SPORTSTER CUSTOM

SP-107

SPORTSTER CUSTOM SP-107

「カスタムに興味があるものの、具体的なスタイルやコンセプトなどは分からない」というお客様の声をしばしば耳にすることもありますが、そうしたご意見を伺い、ディスカッションを重ねた上でスタイルの方向性を決定付けることも当店の得意とする所です。
 この車両は、当店の代表である富樫が日常的に走らせる愛車、ツインキャブ・ショベルの『innocent』をイメージソースにしているのですが、タンクからシート、そしてテールへと流れる一体感のあるストリームラインがひとつの特徴。またそのスタイルを殺さぬよう、ワンオフのマフラーもなるべく車体側に追い込んでセットさせていただいています。
 無論、走りに関しても『innocent』のコンセプトを踏襲し、過剰なローダウンはあえて回避。適切なバンク角を確保し、『スポーツスターらしい走り』をキープしています。
 お客様が頭の中で「おぼろげ」に思い描くカタチを具現化することも我々に要求される仕事のひとつですが、この車両の場合は当店が創業以来、培ってきたメタルワークの技術を駆使し、それをスポーツスターという素材の上で昇華したもの。一台の車両の中に、さり気なく散りばめられた当店、ヒデモのスキルを感じ取っていただければ幸いです。

ベース車両 XL1200S
ハンドル HDMハンドル"ドロッパー
タンク ワンオフ
シート ワンオフ
リアフェンダー
マフラー ワンオフ
エアクリーナー HDMキャブカバー"ロゴ"
タイヤ
製作年 2019

Share: