SPORTSTER CUSTOM

SP-103

SPORTSTER CUSTOM SP-103

カスタムに昂るマニアの中には『自分でしたい』という方も多いと思いますが、いざ作業を始めてみると思い通りにいかないのが現実ではないでしょうか? たとえばタンクのマウントひとつを変更するにも様々な工作機械や溶接技術などが求められることになりますし、一般の方のスキルでは正直、想像よりも難しいと言わざるを得ないと思います。
 コチラの車両のオーナー様も当初、ご自分で作業を始めたとのことですが、製作の過程で冒頭のような想いを感じ、当店に作業を依頼。ご要望にお応えしたのがこの一台です。
車両の特徴としては当店が得意とするシートメタルの技術を駆使し、タンクとシートカウルをワンオフで製作。タンクキャップのマウントにもこだわらせていただきました。
 同じカスタム好きとして『自分でやってみたい』というお気持ちは分かりますし、そうした『楽しみ』をいたずらに否定する気はありませんが、素人の方に出来ない技術やデザイン力によって理想のカスタム・マシンを創り上げることも我々、プロフェッショナルの存在意義です。たとえば「何となく思い通りのカタチにならない」とお困りの方はお気軽に当店へご相談ください。お客様の楽しいカスタム・ライフのサポートも我々の仕事です。

ベース車両 XL1200N
ハンドル HDMハンドル"ドロッパー
タンク ワンオフ
シート ワンオフ縦タックロールステッチ
リアフェンダー
マフラー HDMマフラー"ドラッグ"
エアクリーナー HDMキャブカバー"ロゴ"
タイヤ FR:FIRESTONE
製作年 2018

Share: