スポーツスター XL1200N カスタム製作記(SKD)

本日ご紹介させて頂くヒデモ製作のカスタム車両SP-98

完成から1年たってますが、まだ製作ブログを書いてなかったので

改めて過去のアーカイブ製作記としてご紹介します。

完成直後に撮影したSP-98

まずは、メールや電話でオーナーさまのご要望やカスタムスタイル・こだわりを

お伺いするところから始まります。

理想のスタイルを把握したところでお見積もりを作成し、ご来店頂きました。

メールや電話では聞ききれないカスタムへの思いをお伺いすると、毎回千差万別。

100人いれば100通りのカスタムが出来るなーと、

いつもいつも面白く新鮮な気持ちになれます。

 

ベース車両は2010年式のXL1200Nナイトスター。入庫すぐの状態です。

大事に乗られていたのが伝わってくる綺麗な車両です。

プランが決まったところで早速分解作業に入ります。

分解すると初めて気が付くことがいろいろあります。

スイングアームの取付け部に違和感を感じたり、

ネックベアリング部も動きが渋い。

カスタムついでの分解整備・洗浄・グリスアップでリフレッシュします。

打ち合せの時にお店にあった車両のタイヤを見比べながら「タイヤはこれがいい!」とか

「タンクやRフエンダーは出来るだけ小ぶりな感じがいいなー」 とか

「マフラーもシンプルで短めがいい!」 とか

ひとつひとつの断片的なイメージを、一台のオートバイへとブレンドしていきます。

インジェクションポンプを無理なく入れながら、野暮ったくならない様な小ぶりなスタイルのガソリンタンク。

全体のバランスをみながら一つ一つ製作を進めていきます。

お送りした画像を元に電話にて打ち合わせ。方向性にズレが無いことを確認できて一安心。

OKを頂いたので、さらにカッコ良くするスパイスを細部に詰め込んでいきます。

イングリッシュホイールや板金ハンマーを駆使して、

歪みや凹みを取り除き、美しいフォルムを作り上げます。

フェンダーエンドの反りあがるようなカーブ。

ほんのちょっとした塩梅で、かなり印象が変わります。

少しずつ形になっていく部品を取り付けては、じっと睨めっこ。

今までの経験や技術・センスでオートバイとしての美しさを追求していきます。

すべての作り物が終わり、ペイントプランを考えます。

オーナーさまのご希望色はネイビー、濃い目の紺色をご指定いただきました。

ネイビーっておしゃれな感じがして大人っぽいかっこよさもありますね。

ただ、色の選択って難しくて、ほんのちょっとの濃さや色味でイメージも

がらりと変わってきちゃいます。

そのあたりのニュアンスを理解してくれる、長い付き合いのペインターさんに依頼しています。

 

こうして完成したのがこちらの車両。

思ってた以上の塗装の仕上がり。完璧な色味・濃さのネイビー。

作り手として最も緊張する時。オーナーさまに初めて車両を見ていただく瞬間です。

喜びの声を聞けて、安堵と共に とてもうれしい。

最後の微調整をして納車となりました。

ありがとうございました!

ハーレーダビッドソンのカスタム、修理、車検、ペイント何でもお気軽にご相談ください。

HIDE MOTORCYCLE

zip.213-0032 神奈川県川崎市高津区久地2-4-28
Tel 044(822)8069 | Fax 044(742)2181
10:00am-8:00pm | closed every Wed.

車両のお問合せ、ご相談はコチラか、直接 044-822-8069 までお電話ください。

年末年始のご案内
年末年始休暇期間◇ 2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)
新年は1月4日(金)より平常通り営業いたします、よろしくお願いします。