HIGH-END CUSTOM

IronSport’66

IronSport’66

2018年ホットロッドカスタムショー出展車両。
カスタムショーで評価されるバイクの一番のポイントは手数の多さ、カスタム技術、センス。それらの要素がバランスよく融合することでたくさんの人の目を引き付ける車両として選ばれます。そんな中、ストリート性能(走行性)を重視すると、どうしてもショーバイクとしては華やかさに欠けてしまいます。
この車両はカスタムショー的要素とストリート性能の両立を目指して10年先、20年先でも色あせない、楽しく乗り続けられるカスタムバイクを追求しました。

2018横浜ホットロッドカスタムショー:Noise Cycles’s Pick

ベース車両 XLCH
ハンドル ワンオフ
タンク ワンオフ(アルミ)
シート ATELIER CHERRY
リアフェンダー ワンオフ
マフラー ワンオフ
エアクリーナー ワンオフファンネル
タイヤ
製作年 2018

Share: