スポーツスターカスタム (KZD) Part-1

今回製作した車両のテーマは、
”分割風ボバータンク”
”シートカウル”

そもそもは、以前製作したSP-81にピンときて、ご相談に来られました。
プランを話し合い、ご予約となったのですが・・・

SP-81

プラン決定から製作開始まで1年近くお待ちいただいたので、その間にいろいろと見て思いを
巡らせたそうです。

普通のRフェンダーもいいけど、シートカウルもいいなー と

ふむふむ、迷いますよねー 思いついちゃうとやってみたくなる。分かります。
カスタムは妄想したり迷っているときも楽しいですよねー
プランの方向性変更は全く問題ありません。お気軽にご相談ください。

ということで、分割風ボバータンクとシートカウルを組み合わせて製作することになりました。

ところで
分割風ボバータンクって?
古いハーレーのタンクは左右で分割しています。フレームを挟んで右がOILタンク、左がGタンクでした。

こんな感じ

その後、分割式ながら左右ともGタンクな時代があり(なんで分割?)
最近では一体式になりましたが、タンクキャップが左右に付いていたりして、分割時代の雰囲気を
維持しています。

SP-81のタンクも、このハーレーらしいタンクデザインの要素を取り入れています。
一体式ながら左右に給油口があり、タンク中央にタンクパネルを取り付けていて、

もしかしたら分割タンク!?なデザインになっています。
このようなタンクを”分割風ボバータンク”と呼んでいます(当社内で)。

シートカウルって?
言葉での説明は難しいのですが
ヒデモ製作の車両でいうと、コレ


コレみたいなやつです

起源はレーシングマシーンでしょうか。 本来の目的は空力とかですかねー
レース車両ではココにゼッケンナンバーを入れたりしてます。
カッコイイですよねー

そしてもう一つ、普段より意識した事。
それは体格!
オーナー様、大きい方なんです。
私よりだいぶ背が高く、体格も良いのです。
人それぞれに似合うサイズ感や乗車ポジションがあると思いますので
この辺りを心掛けつつ・・・

ということで、前置きが長くなりましたが、 三つのテーマで製作スタートです。

続く

ワタリ