エンジン異音

お客様から「最近エンジンから異音がする」と相談を受けました。

エンジン異音や不調の原因はいろいろありますが、経験がないと

それが異常レベルかどうかなかなか判断がつきにくい症状があります。

異音が気になったり、エンジンがなんかおかしい?みたいなときに

できる簡単なチェック方法をご紹介します。

まずは数百円で購入できるので磁石付きの ピックアップツールを用意してください。

あとはオイルタンクの給油口からピックアップツールを差し込んで

底部分を探るだけです。

エンジンオイルを抜いてる状態だとさらにわかりやすいと思います。

エンジン内部に何らかの異常があれば鉄粉が付着します。

この時に付着した鉄粉がペイントなどで使うような銀ラメ状の鉄粉だと

かなりエンジンダメージがある可能性があります。

Hidemoでは銀ラメ状の鉄粉を確認したらまずオイルポンプを分解して

点検・確認し状態を把握したのち、お客様の了解を得てエンジンを分解します。

今回入庫した車両も同じ流れで分解作業に入りました。

エンジン異音とダメージの結果はオイルポンプ損傷・

ロッカーアームシャフトの磨耗・タペットローラー摩耗・カムの損傷・

間違えて組み替えられているピニオンギヤによるカムギヤのクリアランス過小・

各ブッシュ類の損傷、あとは推測ですが長期不動のためシリンダー内部の

錆あとが確認できます。

分解して目視で確認した各パーツのダメージは相当なもんですが

正直なところそこまで異常を感じるエンジン異音がしていたわけでもなく

オーナー様もなんとなく音がする、走りに異常を感じなかったと。

ハーレーのタフさには感心しますが人間の感覚はあまりあてにはならないので

エンジンオイル交換時に今回のチェック法で早期発見をお勧めします。

IMG_0077 IMG_0064 IMG_0074IMG_0130 IMG_0126 IMG_0127 IMG_0135 IMG_0131