あらためまして、よろしくお願いします

今年で14年目を迎えるHidemotorcycle。

4年前に店舗外観工事と地下部分の改装で広く快適になりました。

改装後ご紹介をしたことがなかったので、本日は改めてご紹介します。

裏の勝手口からバイクの出し入れをする地下工場は、旋盤・フライス・ボール盤・溶接機から

ブラストなどがある製作メインの作業場です。日々この地下工場で

カスタムバイクやパーツの製作をしています。

 

1階部分は車検や日常メンテナンスなどの車両整備を行うスペースになります。

奥にはT-シャツなどを展示しているアパレルスペース。

お客さまとの打ち合わせや作業をお待ち頂けるソファースペース。

中二階には中古パーツが大量にストックしてあります。

 

2階部分は事務スペースとパーツの保管場所とエンジン・ミッションなどの内燃機作業を

行う場所になっています。基本2階はスタッフオンリーです。

 

今年からスタッフみんなでブログを書くことになったので

スタッフ紹介も改めてさせて頂きます。

スポーツスターをメインにパーツの開発やカスタムデザイン・製作を行っている入社9年目のワタリさん。

東京藝術大学 鍛金を卒業後に同大学の講師を務めたのち、趣味と仕事の両立を求めて

Hidemoにやってきたという変わった人ですw

もくもくと地下工場に居ることが多いです。

スポーツスターカスタムはワタリが担当しているので、お気軽にご相談・お問合せください。

 

国産バイクショップで11年のキャリアを持つ入社4年目の高橋(とーるちゃん)。

今ではめずらしい現場叩き上げの世界で腕を磨き、取得まで最低3年はかかる

国家整備士2級の凄腕メカニックです。

長年培ってきた技術と専門的知識で徹底した車検整備や点検整備を行っています。

整備関係は高橋が承ります、愛車の気になる箇所があればなんでもお問合せください。

最後にですが、

このブログを書いているのがHidemotorcycle代表のhideです。

じぶんで自分を紹介をするのは恥ずかしいですが。

ハーレー業界に来て今年で22年目、Hidemotorcycleを立ち上げたのは2002年なので

独立してからかれこれ16年目になります。

カスタム車両の製作から事務作業まで先ほどご紹介した工場1~3階を

行ったり来たりの毎日です。

どんなことでもご相談いただければと思います。

そんなこんなで、あらためてご紹介させて頂きましたがよろしくお願いします。

スタッフ一同^^