SKOP PAINT WORKS

リニューアル中のKY号1967アーリー。

最後はピンストライプで仕上げることになり

SKOPくんに来てもらいました。

微妙な色加減や数ミリのラインの違いで雰囲気が

だいぶん変わってしまうので、ここはみんなの意見を聞いて

オーナーのきやさんとあーでもないこーでもないと

入念な打合せをしてラインやロゴの位置、

色合いを決めること3時間。

カンペキ・絶対かっこいいとみんな思えるところで作業開始。

全集中を筆先に込めて描かれるラインは

まさに職人技でまるで何かが宿るように、バイクが生きてくる感じ、

マスキングテープで引く完璧なラインではなく

ぬくもりを感じるピンストライプの世界。

すごく感動しました。

SKOPくんとは初めてのセッションでしたが

彼の情熱がひしひしと伝わり、とてもいい時間を共有できました。

これからもよろしく。

SKOP PAINT WORKS

IMG_6295 IMG_6301 IMG_6303 IMG_6310 IMG_6316 IMG_6328  IMG_6454 IMG_6455 IMG_6456IMG_6446