ヒデモ手作り発光ダイオード、LED

hidemo designer wakakoです。 LED、今や生活必需品となっている半永久的な発光する半導体素子、発光ダイオード。 蛍光灯や電球に置き換わる光源として人気の発光体ですが、バイクカルチャーに置いてもカスタムや電装系パーツに多々使用されていますよね。 というわけでLEDはヒデモオリジナルパーツ・ワンオフパーツにも任意の大きさでテールランプやウインカーなどが製作出来ちゃうので多々使用されて来たのですが、本日の午前中のコト…。
「やばい、LEDが取れへんくなった…」
ヒデモビルダーHIDEは慌てふためいていました。どうやらいつも注文していたサイズのLEDが生産中止になったようです…。

071106led01

ネットを探しまわってもなかなか彼のお気に入りのLEDは見つかりません、さぁどうしよう、困ったなぁ…。
「ちょっと出かけてくるわ…」
頭を抱えつつHIDEは30分ほど外出していきました。
「決めた、自分でLED作んねん!」
満面の笑みで帰って来たHIDEの手にはレジ袋がいっぱい(!)

071106led02

早速LEDの基盤作り、LEDランプを基盤にハンダ付けします…。そしてハーレーの12V電圧に対応させるようにプラス側とマイナス側に抵抗を取り付けます…。完成!? ほら、幅45ミリのミニウインカーランプです。

071106led03

点灯確認。わー、付きましたね。あとはハンダ使用箇所の腐食や金属疲労を防ぐために透明の樹脂を流しつけコーティング、パーフェクトに完成です。無ければ造る、何でも作る、ヒデモスタッフ全員の合い言葉ですよ(笑)