Go with MOON ヘッドライトナセル

今日が11/5なんでロッドショーまで1か月切っていますね。

今年もどんなバイクが見れるか今から楽しみですー!!

なんて悠長なこと言ってる場合ではなく急がねばっ。。

フレームをニッケルメッキにする予定なので作り物ができる時間も

あと1週間足らずです。今は絶賛マフラー製作中、なかなかうまくいかずに

苦戦してるところ。マフラーは次回のブログでUPします。

本日の作業はフロント周りの製作。

ナローでコンパクトなアイアンなのに、なぜだかナセルにしたくて。

さらっと4インチぐらいのビンテージヘッドライトをつけたほうが

シュッとしてかっこいいんじゃないかと葛藤しながら製作しました。

まずはヘッドライトの取付け。メーカー不明で4インチぐらいの大きさ。

ガラスレンズが個性的なヘッドライト。ハンドルのラバーマウントから

ステーを出してラバーマウント仕様。

加工したアルミ板をトリプルツリーに巻き付けます。

地味に難しい作業です。

上面の板を張り付けてフォークキャップとハンドルの穴を開けます。

ヘッドライトを付けるとこんな感じ

クイックファスナー用の穴&スプリングを取付け

クイックファスナーの留め具。ちょっと大きくて長いからチョップ(右側)

ところでクイックファスナーってなーに?

この留め具をマイナスドライバーで右に半回転すると外れる仕組みで

4本ぐらいなら30秒あれば取れるんです。説明になってないですね・・

前っ面のカバー。

こんな感じになりました~

クイックに取り外してライトやハンドルボルトにすぐアクセスできる。

そんな必要ないかwでもレーシーでかっこいい~

お次は、フォークカバー部分のアルミ板を

三本ロールで丸めて

フォークカバーに

トリプルのアンダーに取付けできるように加工して完成。

まだ最終的な仕上げには至ってませんがほぼほぼ完成。

んーやっぱりでかい。

車体全体とのバランスが取れてまとめることが出来たら

いい感じに溶け込めそうだが、最後までわからない。

まだまだ葛藤は続く。

次回はマフラー製作、集中しすぎて途中写真がほとんどないからどーしよ。