Sportster Custom(KZD)Part-4

Sportster Custom(KZD)Part-3からの続きです

イメージを つかめてきた ような気がしてきたところで、ガシガシ進めていきます。

車体に合わせる・眺める・成型&修正 を繰り返しながら形にしていきます。

外側の形が決まったところで、底の製作。

今回のタンクは裏の形が結構複雑。

給油口を製作 左側はダミーです。

フレームに取り付けるためのマウントを製作。

分割風タンクを演出するためのタンクパネルを製作。

シートベースを製作。

形になってきたところで、オーナーさまと打ち合わせ。
跨って頂いてポジション確認。シートのスポンジはいつもより厚くすることに。
ペイントプランも決めていきます。今回はシンプルな方向で。

作り物が完了したところでタンクとシートカウル、シートベースはそれぞれの職人さんのもとへ旅立ちます。暫しのお別れです。

今、お願いしているペインターさんやシート職人さんは、付き合いも長く熟練な方々。
たぶんサラッと発注しても間違いはないのですが・・・
私の場合、できる限り色々な方法でイメージを伝えます。
絵を描き、実物にラインを引き、色の組み合わせを確かめ、話し合います。
自分の頭の中の整理も兼ねていますし、より正確にイメージを具現化したい。

それでも出来上がってくるまでドキドキです。
心配性なんですかねー
間違いはナイナイ・・・ 戻ってくるまでに細かいところを仕上げなければ。

ワタリ