スポーツスターカスタム (SP-90)1

以前製作したSP-90のご紹介です。

ベース車両は2014年式のXL1200X フォーティーエイト。
スポーツスターの中で一番人気の車両です。

カフェレーサースタイルをご希望とのこと。

ガソリンタンクについては ”純正タンクをとてもお気に入り” とのことなので、そのまま使用。
ハンドル、シートカウル、マフラーの製作とペイントによって、ガラッと雰囲気を変える作戦です。

 

スポーツスター フォーティーエイトのカスタム製作。 カフェレーサー。
シート下のサブフレームを製作し、HDMオリジナル シートカウルを載せてみます。
これだけでかなり雰囲気が出ます。

ハンドルはHDM RUDE BARを試しに取り付け。

日常使いとしては、これくらいの高さが程よい感じがします。
セパレートハンドルも候補に挙がっていたのですが、ご相談の上コチラに決定。

 

 

当初 ”マフラーは純正をそのまま使用” とのことだったのですが、思い切って予定変更。

軽快な雰囲気を作りたいので、マフラーは2IN1タイプで短めのものをワンオフ製作することに。
マフラーの形状って、オートバイの雰囲気にかなり影響するとおもいます。

スポーツスター フォーティーエイトのカスタム製作。 カフェレーサー。


楕円断面にて製作。


なるべくマフラーの取り回しを車体側に寄せたいので、ステップ周りを加工。
ラバーマウントなので、いろいろと確認しつつ作業していきます。


新しいタイプのO2センサー。

 

スポーツスター フォーティーエイトのカスタム製作。 カフェレーサーへ。

こんな感じで全体のかたちが見えてきたところで、仕上げのペイントへ。
オーナーさまからヒントをいただきつつ、プランを考えます。ムムム・・・

つづく

ワタリ