スポーツスターカスタム(FMD)Part1

今回のベース車両は、2006年式のスポーツスター1200R。
エンジンがラバーマウントになっていながら、気化器がキャブレターの最後のモデルです。
サスペンションが長く腰高な印象のこの車両を、低く構えたボバースタイルにカスタムしていきます。スポーツスター1200R 2006年式

現車はマフラー以外はほぼノーマル。ぱっと見キレイな車両なのですが・・・


海のお近くにお住まいとのことで、通常よりもアルミ部分の腐食が進んでいるようです。

 

 

分解してパウダーコートに出します。
パウダーコートは耐久性や耐候性が高く、お手入れが簡単になるのでお勧めです。

ここまで分解すると、今まで気付けなかったことに気が付いたり・・・
今回はスイングアームの動きがとても渋い。

分解してチェック&整備。今回は良い機会でした。

パウダーコートが出来上がってくるのを楽しみにしつつ。

つづく

 

ワタリ