スポーツスターのキャリアー

近年キャンプブームが再燃、休日のキャンプ場は結構な賑わいを見せているらしいです。
当店のお客さまの中にもキャンプ泊ツーリングを楽しまれている方、これから楽しみたい方が結構いらっしゃいます。

今年はお客さま数名で1週間くらいの北海道キャンプ泊ツーリングに行くことになりました。楽しそうですね~

 


キャンプ泊ともなるとテント、シュラフ、マット、湯沸しなどなど、最近では椅子なんかも持っていくみたいです。


最低でも上の画像くらいの荷物+衣類(全部で約50L)は必要とのこと。

 

そこで気になってくるのが、荷物積載のためのキャリアーです。
”スタイル優先”という鉄馬乗りの方や、”基本、全部背負います!” という心と体が強い方には、必要無いみたいですが・・・

”なるべく荷物は背負いたくない、疲れちゃって楽しめないんですよね~” という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回ご依頼いただいたお客様は後者。”荷物を背負って何日もキャンプ泊でのツーリングはちょっとキツイなー”

ということで、キャリアーを調べてみます。
市販のキャリアーは大きく分けて2タイプ。
① Rフェンダーに取り付けるタイプ。(簡易的な物)
② フェンダーストラットに取り付けるタイプ。(ほとんどがこのタイプです)

今回のお客様車両(SP-20) はRフェンダーも短く、ストラットもありません。

 

さて、どうしましょう~

 

ということで、一から作ることになりました。
今回製作するキャリアーに必要な条件は3つ。

①1週間のキャンプ泊ツーリングの荷物量を積載可能。

②ストラットが無く、Rフェンダーが短い車両にも取り付けが可能。

③ボルトオンによる取り付けで、取り外したときに余計なステーなどが残らない。(オーナー様のご希望)

ということで、ウームと考えます・・・なかなか難しいですね~

 

ということで


いきなり出来ちゃってますが、写真を撮り忘れています。
幾度かの試作を経てこの形になりました。
上面にM8のネジ穴が4か所有るので、べニア板などをネジ止めするこで拡張可能になっています。

ハーレーダビッドソン、スポーツスターのキャリアー
荷物積載イメージ。拡張すれば、まだまだ積めそうです。
左右に3か所ずつ、荷かけフックが付いています。
ハーレーダビッドソン、スポーツスターのキャリアー

オーナーさまご自身による、取り付け実習風景。
ボルトオンでの取り付けが可能です。フレームへの加工はありません。
ハーレーダビッドソン、スポーツスターのキャリアー
ありがとうございました!

 

ワンオフキャリアーの製作、承っています。
市販のキャリアーでは不十分な方、お気軽にお問合せください。

ワタリ