スポーツスターのオイルタンク製作etc 2(2006年XL883R)

スポーツスターのオイルタンク製作etc 1(2006年XL883R)からのつづきです。

まずはオイルタンクの製作から始めていきます。

と、いきなり完成です。今回はマフラーステーの逃げを作りました。

こんな感じに収まります。

バッテリーがシートカウルの中で動かないようにケージを作ります。

カウルの中にも土台を作っていきます。

こんな感じで収まります。

カウルのフェンダーを兼ねる部分を延長します。

ココは肉厚なのでドリルドしよう!

組んだら見えない、製作者の自己満足的作業です。

いいねぇー

閉じる前に錆止めを塗ります。ペタペタ。

シート下の電装を整理したいので、部品固定用のステーを製作します。

これは、この部品を。

こんな感じに取り付け。

その他、こまごまとステーを製作し取り付けします。

こんな感じに収まります。

分割したカウルは接合しました。製作はここまで、残るは塗装ですね。

 

 

という事で完成しました。

軽快な雰囲気になったと思います。

ナンバーとテールランプはサイドマウント。

ナンバーを移動したので、かわいいお尻がよく見えます。

キャップにワイヤーをかけられるように、耳たぶが付いています。

バッテリーはガッチリ固定。

ドレンボルトにもワイヤリングできます。

ご依頼、ありがとうございました。

ワタリ