オイルポンプの故障

今日はインジェクションスポーツの珍しいトラブルです。

タペット音がするとのことで入庫から点検へ。

始めはハイドロユニット・ロッカーアーム周辺を疑い

分解・点検を進めましたが大きなダメージは無く

走行距離相応の消耗程度。

カム周り周辺も点検した結果、異常なし。

油圧もほぼ正常だけど一応オイルポンプを外してみたら

フィードギアとオイルポンプ本体に異常発見。

シャフトとギアが噛み合ったり外れたりで外れたときに

油圧低下が起こりタペット音が出てました。

出荷当初からドライブギアの噛合いがきつかったため

上に引っ張られる力が発生してダメージを与えていたかと思われます。

このまま乗り続けていたら音だけじゃなくエンジンそのものへの

深刻なダメージがあったと思うと恐ろしいですね。

このケースは珍しいと思いますが普段から

少しでも異常を感じたら早めの点検をお勧めします。

20130720_01 20130720_02 20130720_03 20130720_04 20130720_05