レンタル・ヒデモ

hidemo designer wakakoです。
バイクを造ったり、バイクに関係しているものを売ったり作ったり…、こういう趣味性の高い仕事現場にいると、お客さんなのか、友達なのか、先輩なのか、後 輩なのか、取材の人なのか、営業の人なのか、スタッフなのか、よくわからないけど何だかしょっちゅう顔見るなぁ…という人々が居ます(笑)
大概そういう人々は”ヒデモ常連さん”とか”ヒデモ重鎮さん”とか”裏ヒデモさん”とか、そういう風に呼ばれ親しまれています。
今日はその中の一人、S氏がいつも持って来てくれるMOTORCYCLE系DVDについてお話しましょう。

080905dvd01

ある日「これ、もう僕観たんで、みんなで回し観てよいですよ~」とDVDが届けられるようになりました。
その数は日に日に増え続け↑今やこんな数になっております(驚)
字幕の無いものがほとんどなので、ネイティブ英語が理解出来ないと会話の内容はわからないそうです。
常連さん通しで貸したり借りたりしてるらしく、ちょっとしたレンタル・ヒデモ状態(笑)

080905dvd02

私は昨日初めてこのレンタル・ヒデモを利用して、この↑『BRIT TOWN』を観てみました(笑)

080905dvd03

サイコビリーみたいな草バンドのライブトラックにのって、トライアンフのクランクケース開けたり、ヘッド開けたり、ピストン磨いたり、路地を試運転したり、カフェに行ったり、ダートコース走ってみたり…。
現代版(西海岸版?)ROCKERSを意識しているのでしょう、今風のタンナップガールズみたいなのが可愛かったなぁ…。
特にストーリーも無いのでネイティブ発音問題も関係なく、サラリと見れて面白かったです。

というわけでレンタル・ヒデモのご紹介でした(笑) あ、JAPANESE MOTORCYCLE DVDの決定版、CHOP PARTYも合わせてよろしくお願いします(笑)