ヒデモジャケットと武蔵さん

hidemo designer wakakoです。
一昨日ブログで触れましたね、ホットバイクジャパン100号にヒデモレザージャケットが掲載されていますというお話。
なんとそれを買いにK-1の格闘家の武蔵さんが来ましたー。突然やって来たのでチョーびっくりしました(笑)

080128musashi01

ヒデモジャケットが載ってる同じホットバイクには武蔵さんと弟TOMOさんのインタビュー記事(↑そのページにサインしてもらっちゃいました♪)もあるんですよ、チェックチェック。
「あれ? この人知ってるなー、テレビで見る人だなー、誰だったっけなー」と思いながらも話していると、メカみつぐ氏が「あの? ひょっとして武蔵さん?」と先制(笑)
そりゃそうですよね、明らかにメチャ大柄だし、腕とか胸とかゴツいし、強そうオーラ満開だし、もっと早く気づくべきだったワ…(笑)
私ぜんぜんK-1とか知らないので、こんな間近でお話し出来るなんて、きっとK-1ファンの人々からしたら「まじで? イイナー!」という感じなんでしょうね、本当申し訳ありません…。
ヒデモは情報社会に乗り遅れているので(泣) ここへ来るお客さんとかでもその人が有名人だとは気がつかず、後に周りから「あの人ってミュージシャンの○○? 芸人の××?」とかツッコまれています。
だって有名人の人って「私は有名人です」って言わないんですもの、そりゃ言わないか(笑)

080128musashi02

武蔵さん画の単車イラスト、かわいいっス。ホットバイクの記事によると愛車は01年のFLSTFだそうで、きっと取り回し時とか片手で持ち上げたりとかしちゃうんでしょうね(笑)
というわけでヒデモ所有のホットバイク100号はただでさえ1500円以上の価値がある本でしたが、武蔵さんのサインにより更に思い出深い本へと進化したのでした、あざーっス。