牧場のバイク

hidemo designer wakakoです。 さて、現在ヒデモでは「牧場のデザインバイク」というプロジェクトを手がけています。 まきば? 何故まきば?? このプロジェクトにおいては今のトコ極秘ミッションなのでブログ内では触れられません(笑) そのかわり、ロゴやキャラクターがデザインされているバイクをどういう手順で製作しているかをコチラの牧場プロジェクトキャラクターを例にしてご説明しましょう。

070817ushi01

まずは牧場のアイドル、乳牛。これを適当に紙に鉛筆で描いたラフスケッチ(落書?)これをスキャナでPCに読み込みます。

070817ushi02

そしてAdobe IllustratorやWACOMを使ってアウトラインをとります。おぉ、乳牛らしくなりましたよ。

070817ushi03

次に登場するのがカッティングプラグイン。アウトラインをキレイに読み取ってマスキングシートをデータ通りにカットしてくれます。

070817ushi04

通常のヒデモ流ペイントはこのローランドカットマシンでカットされた弱粘着マスキング用シートを下地処理したベースカラーにレイアウトし、ガン等で塗料を吹いていくんです。 ちなみにカットマシンではこのような転写式のステッカーも製作できるのでヒデモロゴでたくさん家内制手工業しています。 (ヒデモストアで何かしら購入してくださった方にかたっぱしからプレゼントしています)

070817ushi05

さて、肝心の牧場号プロジェクトはまだまだ後のお楽しみ…(ていうかまだ動いてないんです、焦) いったいどんなカスタムバイクになるんでしょうか? 今のトコやってる私も検討が付きません(笑) プロジェクトが軌道に乗って来たら、またまたブログにて発表していきますよ!