ギリクリライトofフランス製ビンテージ!

hidemo designer wakakoです。
只今サクサク製作中の69年アーリーショベル、HIDEMOストリートボバー!
(ギリギリのクリアランス)ギリクリ絶妙なSO COOLバランスにてビンテージヘッドライトが装着されました。

090304head1

ビルダーHIDE曰く「何度もシュミレーションしてこのマウントポジションを導き出してん!」とのコト。
ナロー加工されたフォークに対して一番美しいバランスを追い求めたんですって。
出っ張り具合も納まり加減もとてもキレイにまとまっています。

090304head2

更に苦労したのがこの軸部分のステーだそうで…。
HIDE「外からは見えず、可動性も良く、脱着性も強度も保ってる最強ステーやねん」
ヘッドライトを支えているラウンド&スラッシュカットのステーはギリクリでネックに干渉しません。そのステーの接合部分を覆い隠すように造られているカラー内はボルトで固定されるようになっています。
しかもボルトは外からは見えず、下からスポっとソケットを入れて取り外すってんだから更にオドロキ!

090304head3

そして同じビンテージヘッドライトを駆使したSO COOLなHIDEMOスポーツスタープロジェクト零号機!
コチラもギリクリバランスでカッコいい表情になってきてますねーっ。