ついに、ついに、試運転の日!

hidemo designer wakakoです。 今日は、なんと、12月2日に開催の横浜ホットロッドショーエントリー車のMOD CHOPPER 3rdでテスト走行して来ました! (感)
走行ルートはヒデモ工場→東名高速川崎→東名高速厚木です。約40キロくらい? いやぁ、本当にスゴかったです、その光景たるやスゴいカッコ良すぎて感動しちゃいました(涙)
それでは走行中の模様をどうぞご鑑賞くださいませ…。

071128run01

「今まで何十台とフルカスタムのハーレーを試運転して来たねんけど、これが一番乗り易くて楽しいわぁ」とはビルダーHIDEのファーストインプレッション。
たとえば万人に売れるよう設計されている大量生産車(ノーマルのハーレーなど)とコチラのMOD CHOPER 3rdのステアリング性能を比較するのは難しいのかもしれません…。ジョッキーシフト、フットクラッチ、スロットルコントロールブレーキ、などの個性的な パーツは(私も含め)万人には取り扱いできないかもしれないからです。
でもフルカスタムハーレーという、一人のビルダーの手によって全ての要素を考案出来て、追求出来て、コンセプトとオーナー様の好みをふんだんに取り込める カテゴリーにおいてはMOD CHOPER 3rdは最上級車なんでは? 「一人のカスタマーのために一人のビルダーが製作した最高のカスタムバイク」と言えちゃうハズ。
奇抜なだけではなく、話題性だけではなく、ビルダーやオーナーのエゴだけではなく、ショーに展示するだけでなく、メカニカル性とデザイン性とバランス性と それらをまとめる妥協点をトコトン突き詰めるコトが出来た(であろう)現代を走るオールドスクールレーシングチョッパーなんじゃない? カナ??
…すみません、今日はあまりの感動から客観的視野を忘れ暴走ブログになってしまっております(笑)
私たちヒデモ全員、本当に安定した心配いらずの(フルカスタム車のくせに)ハーレーらしい堂々とした走りプリと自然なライディングポジションに心から陶酔しちゃいました…。