タンクグラフィックを造ろう!

hidemo designer wakakoです。ヒデモただいま製作真っ最中のスーパーカスタムEVO、MOD CHOPPER 3rdの タンクグラフィックを午後からずっと考えていました。イラストレーターでタンクの写真からアウトラインを検出し、塗装ラインをアレコレ書いてみる…。アレ コレ考える…。写真の上に直書きで鉛筆でも書いてみる…。ロゴ用の書体見本をジロジロ眺める…。海外のカスタムバイク情報誌をジロジロ眺める…。

071020ta01

だんだん何かカッコいいのか混乱してきたので、アルミタンクに直接マッキーで書いてみる(!) なんだかキレイなアルミ肌に落書きしてるみたいで後ろめたいけど。

071020ta02

しかしマッキーのインクの出が悪いので更にイラっとしてみたり…。こういう時に限ってインクの出って悪いデスよねぇ…。

071020ta03

アウトラインを2本に増やしてみる…。シッポの三日月部分の長さとかアールとか、難しいなぁ。膨らみを反転してみたりしようかな、ブレーキクリーナーでシッポの先をチョコっと落としてから、また書いてみる…。

071020ta04

背後ではヒデモメカのみつぐちゃんがフライスで小さなSUSの箱に穴を空けています。小さいので位置合わせが難しそう、何度も測定して集中しています。

071020ta05

「スイッチのボックス造ってるんですが、失敗したのでやり直しているんです…」ふむふむ、これは小さくて難しそうな作業だね…。今回ご紹介した両作業共に未完成だったので(笑) 完成したら改めてご報告いたします…。