ふわふわ、スポンジ加工!

hidemo designer wakakoです。 本日、工場にはいたるところに沢山のスポンジの破片がフワフワと転がっておりました。一体これはなあに??

071018sp01

うーん、座布団の中身みたいなスポンジだなぁ…と思われた方は大正解。 ヒデモただいま製作真っ最中のスーパーカスタムEVO、MOD CHOPPER 3rdに装着するためのワンオフシートに使用するためです。 朝一番に宅急便で大きなロール包が到着、バイクや車のシートを専門に作っている工場から専用スポンジ見本が沢山送られて来ました。

071018sp02

シート内スポンジには様々な厚み、触り心地、固さ、素材の違いがあるんですね。 分厚くて固いホールド感のあるタイプ、適度に薄くて成形しやすそうなタイプ、ペラペラでチョッパー風シートに応用し易そうなタイプ、用途により使い分けられるようになっていました。 この中からMOD CHOPPER 3rdのシートデザインにピッタリあうタイプを決めて行くのです。

071018sp03

早速スチール板金叩き出し製作したてのワンオフシートベースに張って行きましょう。 各種タイプで試してみつつ、バランスや成形を見て行きます。ベースプレートの造形がカッコ良くても高さや厚みが出ると、見栄えも随分変わってきますね。 しかも次ステップではこのスポンジの上からレザーを縫い込んで行くのですから、現在の印象よりも更に違って来るはず! さてどうなるコトやら…、カッコ良く仕上がるコトを祈るばかりです。(もし、失敗したらヤリ直しが大変そうな作業だなぁ…笑)