ヒデモの極秘カスタムプロジェクト最終章

hidemo designer wakakoです。 ここ数日に渡ってお伝えしておりますヒデモの極秘カスタムプロジェクト”牧場のバイク”、本日を持ってついに最終章、今日がフィニッシュ・ブログです。
カスタムベースバイクはホンダのBIGスクーター、フリーウェイ。…あれ? ヒデモってハーレーのプロショップじゃなかったけ? うん、そうですよ(笑) ただ面白そうなコトがある度に首をつっこんでるハーレーのプロショップでゴザイマス(笑)

071108makiba01

マスターの上に猿の惑星親子が…(苦笑) キッズ向けアパレルの展示ディスプレイ用に製作されたコンセプトカスタムスクーター(実は隠れワンオフビルド箇所てんこもりカスタム、私による素人風塗装 ピンストもとっても子供向けの仕上がり♪)、核となるテーマはピースフルな牧場★

071108makiba02

ほら、見て下さい。クライアントさま自ら、芝生製フットボードマットに乳牛と子牛をレイアウトしていらっしゃいます。その配置センスたるや、ナイスっ ♪ドナドナド~ナ~、これはかなり子供心に火をつける仕上がりでゴザイマスなぁ。この際思い切って100円玉入れたら3分ほど動くように改造してしまうと かどうでしょうか? (笑)

071108makiba03

恒例の多摩川河川敷にて当サイトのコンテンツ用に一眼デジにて撮影。
秋の夕暮れがとてもキレイでピースフルな車体イメージにピッタリのシチュエーションでした。ほら、とっても刹那的で情緒的な画でしょう? (笑)
くっついてる家畜くん達は一応脱脂、ペーパーがけしてからセメダインで接着しましたが、もしかしたら100キロくらいで走行した場合、ぴゅーと吹き飛んで行ってしまうかも…。
「大丈夫、もし吹き飛んだとしてもコイツら必死でついて来るはずだから」とはクライアントさま本人談。…なるほど、忠誠心の固まり、な家畜くん達ですなぁ(笑)