特別企画! スーパーカスタムMOD CHOPPER 3rdその3

hidemo designer wakakoです。 三連休の特別企画! スーパーカスタムMOD CHOPPER 3rdを公開しよう、その3です。 今日はブレーキ編…。もちろんニュータイプなレーサースタイルを目標に製作中なので制動性は最重要項目ですよね。昨日までのワンオフタンク例とは別面ですね。 MOD CHOPPER 3rdは前後共に高性能ディスクブレーキを搭載しています。 え? チョッパーなのにディスクなの?? と思われるチョッパーフリークさんもいらっしゃるでしょう、いえいえ現代社会を生き抜くチョッパーはぶっ飛ばしてキキーっと止まらなきゃ(持論) というわけでMOD CHOPPER 3rdブレーキ部をクローズアップしてみましょう…。

071007br02

フロントはブレンボ製ブレーキをオリジナルモディファイ、装着位置をかなり変更しているのです。 ブレンボといえばバイク大国イタリアを代表するハイパフォーマンスブレーキで有名、ハーレーではVロッド(高級!)に標準装備されていますね。 他にもKTMドカティアプリリアなどのスーパーバイクに標準装備、車だとアルファロメオジャガーメルセデスや…とにかくそのイメージは高性能(!) 私も貯金してマイボロスポに付けようかしら?(笑)

071007br01

分割式だけと一体式に見えるガスタンクをパカっと外すとマスターが出て来ます(驚) これはハンドルまわり(7NO1でオリジナル製作したセパハン)をスッキリさせるための工夫。 そしてスロットルの回転によりブレーキングを調整出来るようブレーキワイヤーをインナースロットル加工。なのでレバーレスなセパハンになるのです(!) カスタムビルドチョッパーにまれに見られる手法のコチラ、ひゃー、男らしいなぁ‥。