俺ブーム、なインロー加工

hidemo designer wakakoです。 ヒデモ大好き旋盤テク。今日はそれらを駆使した謎のパーツが出来上がりました…。 何のパーツなのかしら? …ヒントは度々チマチマお伝えしているヒデモ史上最上級のカスタムバイク(になるであろう)”MOD CHOPPER 3RD”に使用するブツ…。

070905bolt01

うーん。一件ドーム型のブラケット? よく見れば下からボルトがはみ出ていますね。 でもドーム部とボルト部は一体ではなく、二者の間にはユルユルの遊びがあります。 また、上の円筒部とドーム部には微妙な素材感の違いが見られますが…。

070905bolt02

おぉ、ドーム部は実はボルトになっていて、インロー加工を施した脱着式なんです。円筒部にはボルトがススっと通り抜ける空洞が。 そして空洞の中にはチョコンと一匹のボルト君が居ましたねぇ。 どうやらこれはボルト山を隠すための殻となるみたいですよ。

070905bolt03

そうです、脱着製を考慮ながらボルト山を見せるコトなく”何か”と”何か”をジョイントするためのコアとなるパーツらしいです。 いったいココに何を装着しようと言うのでしょうか? とにかくビルダーHIDEのアイデアは”MOD CHOPPER 3RD”インロー加工を極める(!)というキーワードらしいですよ。