愛ラブ、スポーツスター! の撮影

hidemo designer wakakoです。 今日はエイ出版から発売予定の”I LOVE SPORTSTER”※直訳=私はスポーツスターを愛しています(!)、という雑誌の取材に、怒濤のバイクカルチャー編プロ集団カラーズのTさんとSさんが来られました。 そして撮影していただいたのはヒデモの大得意カフェスタイルMOD CAFE 2ndとヒデモのイチオシジョッキーシフトスタイルSportster Suicideでゴザイマス。

071021love01

撮影に協力していただいたヒデモカスタム車のオーナー方お二人は、決して「スポーツスターを愛しています、ラブ★」という雰囲気では無く、どちらかという とダークサイド寄り? (笑) なのですが、カメラの前で(無理矢理? )爽やかなニコニコ笑顔を作っていただきました。 いやぁ、本当に本当にご協力ありがとうございました…。(慣れない表情作りにさぞかしお疲れでしょう…感謝感激です) カフェスタイルのオーナー様はさながら甲本ヒロト氏か若き日のミックジャガーといったROCKな雰囲気、チョッパースタイルのオーナー様はヘアスタイル、 ファッション共にTHIS IS ストリート・ワイルドと行った雰囲気、カスタムスタイルの好みって本当に人柄を表しますよね!

071021love02

私は個人的にEVOスポファンなので、こういうスポーツスター雑誌の撮影立ち会いは大好きです。しかもエイ出版のハーレー雑誌はいつも平均的に平均的なク オリティで記事や写真が載っているので、個人的に応援しています。 ハーレーのメディアは趣味性や個性が強すぎる感が漂う記事や企画が多く「街のバイカーは本当にこんな企画を求めているのかなぁ?」と首を傾げるような場面 に出会うコトも多々あるので、いつ読んでもアベレージな”I LOVE SPORTSTER”は逆に(個人的に)安心出来るんですよねー(笑)
※個性的なレストランより近所の定食屋がウマいっみたいな感覚ですかね。
今後もコチラの雑誌企画は続く予定みたいなのですが、ヒデモは(スポーツスターカスタム部門の)リーサルウェポン2台を出し切ってしまったので、もう次は誌面協力出来ません…(笑)
「君のスポを出せばいいじゃん」とも言っていただけましたが(慰めの言葉? )、あのようなボロ&ビンボースタイルでは誌面イメージの邪魔にしかなりませんもの、カスタムスタイルが人柄を表すというのは本当みたいです…(泣←じゃあ洗車メンテしろよっ)
※きっとビルダーHIDEが超カッコいいスポーツスターカスタムをヒデモただいま製作真っ最中のスーパーカスタムEVO、MOD CHOPPER 3rd作業が終わり次第、製作してくれるはず。スポーツスターカスタムファンのみなさま、少々お待ち下さいね。