HRCS本当に沢山のご支援ご来場まことにありがとうございました!

hidemo designer wakakoです。
昨日のHOT ROD CUSTOM SHOW 2008、本当に(こっちがビックリしちゃうくらい)たくさん沢山たーっくさんのお客さまにご来場いただけましてまことにありがとうございました。
また大変大きな反響や応援もありがとうございました、ヒデモ一同大変感謝感激いたしております!

そして ★Sinners Pick Award★ を頂戴する事が出来ました。とても嬉しいです、本当にありがとうございます。

で、その受賞車というのは……。

081207hrcs01

ジャーン↑このナックルヘッドカスタム、HBJ野上号ですっ!
なんとショー当日までこの野上号を製作している事も出展する事も極秘にしていました……。
もぅ、隠しててごめんなさい~っ。
だって野上さんから
「GONZちゃんをビックリさせたいから絶対に内緒にしてね」
と口止めされてたもので(笑)

081207hrcs02

このナックルカスタム、主な担当はヒデモの天才金属造形家WATARIさん。
いつもWATARIさんは週の半分を東京芸大の金工の講師、残り半分をヒデモ、と2足のワラジで働いています。
そんな訳でこの日WATARIさんが担当したヒデモナックルを応援する為、芸大の学生さんたちが沢山かけつけてました。
ヒデモブログは芸大内でもブレイクしているそうで……。
どうもありがとうございます、これからも頑張って書きます(笑)
将来の日本のモノ作りを担う若い芸術家の卵たちの声援を受けつつ表彰台へ上がっていました。

081207hrcs03

HIDE、WATARIさん、野上さんのヒデモトリオ、連日連夜の大奮闘が日の目を見て本当にヨカッタね!
お馴染みのジェフやコール、Sinnersイタリアメンバーのベネチアさんから表彰されています。……あれ?みなさん今年の春Chianti Hillsラリーで一緒に旅したメンバーですね(笑)

オーナーの野上さん、コングラチュレーション!本当におめでとうございました。

081207hrcs04

そしてSPEED! COOL! RECORD! をうたい文句に華々しくデビューした栄光のビューエル、Glory!
そりゃぁもう凄い人気っ、本当にありがとうございました。
終止「半額セールでもやってるの?」という程の人だかりでカメラにビデオに写メにと大反響で……。
嬉しくて涙が出ました、ヒデモで働いて来て本当にヨカッタ(泣)
ブース内のムービーみて笑ってくれたり、ステッカーを喜んで持って行ってくれたり、「ヒデモブースここだー」なんて駆け寄ってくれたり……、沢山のお客さんに囲まれてGloryは本当に「栄光のモーターサイクル」のよう。
ヒデモのビューエルカスタムプロジェクトは大成功を納めました!

Gloryはその名の通りビルダーHIDEにとって、ヒデモにとっての最高傑作です。
カスタムビルドにおいて誰も使用した事の無いネイキッドモデルのビューエルをチョイスし、
何処にも無かった発想豊かな造形美で「スピード」を表現し、
細部の細部までワンオフにコダワって造り、
機能性やメンテナンス性を最大限にまで追求し、
軽量化や乗り心地、走る楽しさまでをも思う存分考案し続けたプロジェクトなんです。

経済不況や金融悪化と暗いニュースばかりの日本ですが、このGloryを見て少しでもニッポンHOT RODピープルが「あはは」と笑顔になれればいいなと思います!

081207hrcs05

GloryはMOON EYESより ★Cool!★ という小さなタテを頂きました。
「造りたいモノを思う存分造って。しかもショーに間に合って、走れて、動画も撮れて、最高の結果や!」クリエイティブ・ハイでトランス状態に入ってるビルダーHIDEも大満足のようです。
ナックル野上号みたいに立派なアワード受賞は無いけれど、間違いなく今のヒデモメンバーズにとってGloryは「栄光のモーターサイクル」そのものです!

081207hrcs06

↑今回のHRCSの出展ブース達はとってもお洒落でスッキリとクオリティ高く工夫を凝らしてるのが多くて、とても見応えがありエンタメ性が高く面白かったです。
そして前回よりも前々回よりもお客さん数が大盛況でした、例年にも増して駐輪場が最高に盛り上がっていましたね!
あと外貨不安定だからでしょうか、外国人旅行者のお客さんやメディアが例年より少なかったですねぇ。
とは言えショー翌日の本日ヒデモには外国人旅行者のお客さんが次々に来てくれてTシャツが良く売れました、ヨカッタヨカッタ♪

081207hrcs07

↑最後にGloryと一緒に記念撮影のコーナー!

1・有名です、EVILACTミナトさん。バイクもブースもかっこよかったですよー。
2・これまた有名ショップ、チェリーズ代表カンタさん。大物すぎてコンパクトなGloryが更に小さく見えます。
3・ビルダーHIDE「来年はこれでドラッグコース走んねん」とヤル気満々(笑)
4・マッチとぱちり。いつも家族ぐるみでショーの大道具を造ってくれたり、お手伝いをしてくれたり……、この方々無くてはヒデモは存在できません。本当にありがとう。

omrさん moguちゃん ayumuさん spiky&norikoちゃん shikeチャン takuroさん ◎ッチくん(笑)そしてboss&マッチ一家、本当にいつも最後までお手伝いどうもありがとうございます、ご恩は一生忘れません。

そし足を運んでくださったミナサマ&ヒデモのお客さま、本当にありがとうございました。おかげで素晴らしいショーになりました!またいつか機会があればどうぞヒデモをよろしくお願いします。

ヒデモは明日(火)と明後日(水)は休業です。木曜日より通常営業となります。