Go With MOON 8 シートカウル製作 その3

今日がシートカウル製作の最終回、できたよー

前回は上の面にアルミ板を張り付けたところまででしたよね。

なんのこっちゃか分からない方は

シートカウル製作その1

シートカウル製作その2

これみて復習をお願いします。

きょうは、カタチができたシートカウルを車体に固定します。

旋盤で製作したカラー。ボルトの頭がでっぱらないように

インロー加工ってのを施してます。

いんろーってなになに?って方は次の写真を見てください。

ボルトの頭が出てないですよね、これがインロー加工です。

ちなみに、フェンダーの裏はこんな感じで補強いれてナット溶接。

フェンダーとフレーム側に二か所で固定してがっちり固定。

さてさて、ここからが最後のお仕事でめちゃ苦労したというか

なやんでなやんで悩みつくしてちょっと病んでました。

この部分です。フレームの逃げで、とりあえず全体のかたちが

出来るまで切りっぱなしで放置してたところ、いかにも切りました的な。

切りっぱなしで完成なんてないので、悩みどころはどー処理するかです。

なにが難しいの?どーしてどーして?

すいません、むずかしくて説明できません。

ショーまでに説明できるように考えておきますねー

で、説明がむずかしいのでいきなり完成です。

バイクを作るのに技術・経験・センスいろいろ必要ですが

この部分にぎゅーっと詰まってます。

こーいう感じのをさらりとできれば天才なんですが

なやみになやんで3回ほどやり直してるので凡人です。

にしても、良いものが出来ました。

満足満足~

12/2のホットロッドショーでじろじろ見てほしい、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

次回からはオイルタンク製作に突入です。

ブログの更新も、もーちょいペースを上げたいんですが

なんせバイク製作の進行が遅くて・・・

残り50日ぐらい?がんばります!!