Go with MOON 4 ガソリンタンク編

ながながとすいません。

今日でガソリンタンク製作編はひとまず終了ってことで。

見てない方は戻ってみてくださいー。

本日は、タンクキャップをワンオフで製作します。

キャップの構造は,50パイのアルミ丸棒にねじ切って

O-リングをはめてねじ式にしてふた出来るようにします。

えっ!?ねじって作れるの!!みたいなことを言われたことが

あるんですが、作れます。そうそう、チョッパー製作に憧れていた

下僕時代に旋盤使ってねじ切れる人は、すごい人って思ってた。

そうなんです、ねじ切りはすごいんです、って言いたいけど意外と簡単です。

簡単って言っても、今回製作するキャップレベルの話ですよ。

オスねじ。キャップ側ですね~

雄ねじに合わせて、雌ねじも作ります。

ローレット加工(滑り止めですね)

雄ねじ切って、O-リングの溝切って、雌ねじ切って、O-リングの嵌めしろ切って、

ローレット切って、キャップの頭を成型、ねじ製作は段取り命っす。

いきなりですが、ガソリンタンクにメス側を溶接して成型して完成です。

ん~うつくしい~、やっぱりネジ作れるってすごい。

ガソリンコックと左右の連結パイプが残ってるけど後回し。

なぜなら、先を急がないと12/2のホットロッドショーに間に合わなくなるから。

次回はフェンダーやりますね~