Go with MOON マフラー製作

今日は、最後の大物マフラー製作です。

バイクは車と違って一つ一つのパーツを組み合わせて

1台のバイクになりますよね。

製作したパーツを取り付けてバイクとしてかっこよく仕上げなきゃ

一生懸命作ったパーツたちが台無しになっちゃいます。

よく言うバランスってやつです。

そのバランスの隙間を補う役目がマフラーです。

単純にもう少し後ろ側にボリュームがほしいとか、真ん中が寂しいとか

そういう場所にマフラーでボリュームだしたりパイプを通したり。

最後にマフラーを作るのはバランスを詰めるってこと。

バランスいいねっ!を目指して作業開始~

パンチングパイプを丸めてサイレンサー(消音機)を製作。

いきなりサイレンサーの製作!?

エンド部分はカール加工。

マフラーエンドの排気効率の向上と見栄えUPです。

全体はこんな感じ

サイレンサー部分にサイレンサーを突っ込んで溶接。

急にマフラーが出てきましたね( ゚Д゚)

溶接ビードを落として仕上げればエンド部分完成!

サイレンサーからの作業とかマフラーが出てきたりとか

うすうすお気づきだと思いますが・・・

すいません、マフラー製作の途中写真ありません。

そーとーてんぱってた時期で、写真撮るのすこーんと抜けてしまいました☆

と、いうわけでいきなり完成。

てんぱるほどの力作です。

足だいじょうぶ?って感じですがかなりタイトに攻めてるので

大丈夫です、キワキワ具合を12/2是非会場で!!

さて現在進行形のお知らせ、本日11/16。

作り物作業を終えてバラした各パーツは

メッキ屋さんなどなどの外注作業へ無事に旅立ちました。

超特急仕上げに対応して頂きありがとうございます。

この場をお借りして感謝感謝でございます。

ちょっと一段落と言いたいところですが、まだまだやること沢山だよー