うふぅん、ダイナカスタム

hidemo designer wakakoです。 ヒデモには現在オーダーを受けている数台の同時進行カスタムハーレーがあります。 今日はそのうちのひとつ、セクシーなEVOダイナモデルのカスタム状況レポートです。ちなみにまだ未完成ですのでチラ見せにてご了承ください。

070905dyna01

1.2ミリのスチールを叩き出し製作したオリジナルガスタンクが、艶やかアールでアピールしてますコチラの車両。 ベリーショートなフロントフェンダーにリア&テールライト周りのオリジナルアルミ叩き出し加工のムッチリ感が、イケイケムードを演出しております。 まさか! 巨大ワイングラスを片手でコロコロしちゃうイメージ? (笑)

070905dyna02

セクシー極まる外装パーツを引き立たせるごとくにシンプル設計なオリジナル製作エキゾーストと操作性を重視したシンプルワイドなハンドルバー。 配線類は中通し加工となるため、更に美しさが際立つコンセプトなのです。 外装パーツの塗装色にも注目…ボルドーカラーで統一し、プルルンっと潤ってますねぇ。

070905dyna03

ダイナモデルの角カクっとしたフレームを覆い隠すように柔らかくふんわりと包み込んだガスタンクのマウントライン。 まさしくこれはミスターセクシーライン、ですな。 テールライトのケースのアールなんて、何だかそそりませんか? シャバダバシャバダバ~♪