アメリカのAMDショーとCHICARA ARTさん

hidemo designer wakakoです。
ヒデモがヨーロッパでこの春に参加したAMDカスタムビルドチャンピオンシップのアメリカ版が現地時間の8日、終了したみたいです。
昨年TOP1に輝いたCHICARA ARTさんが今年もなんとTOP2。スゴいですね。とってもクロムクロムした美しいサイドバルブです。
もはやここまで来るとカスタムバイクとは呼べない世界観ですよね。スゴいの一言につきます。

070810_1

CHICARAさんは私たちが参加したAMDヨーロッパ版においても有名な日本人ビルダーでした。
「日本にCHICARAって居るだろう? スゴいよな」的な台詞を各国のカスタムビルダーから幾度となく投げかけられました。
今、日本のカスタムビルダーの代名詞と言えばCHICARAさんなんです。本当にスゴい偉業を成し遂げられてると思う。
実はヒデモはそのCHICARAさんから今回のこのアメリカ版のショーに、ヒデモがヨーロッパ版で評価を得られたMODCHOPPER 2を一緒に出そう、と直接電話でお誘いを受けてたんです。
お誘いしてくれたコトはとても嬉しかったけど、サクっと断わりました。MOD CHOPPER 2は同時期に開催されてるマイケルリクターさんのショーに貸し出す約束をしていたから。
「それまでに新しいカスタムバイクは造れませんか?」とも言われたんですが、カスタムショーに出品する為だけのバイクを造るのがヒデモのビルダーHIDEは苦手みたい。
たぶんカスタムバイクの基本概念「ベースとなる車両を更にカッコよく、更に機能的に、更にユーザビリティに」を念頭に、純粋に製作するコトを楽しみたいという世界観の方が強いんじゃないかなぁ。
まぁ、実のところ、ただの予算不足なんでしょうけど…(笑)

070810_2

これら。CHICARAさんを抜いてAMDアメリカTOP1に輝いたスエーデンのSEサービスさんの作品。コチラも美しスゴすぎですね。
世界規模のカスタムショーで評価を得られるようなカスタムバイクや、MOD CHOPPER 2は、もちろんスゴいなぁと思っているし、当サイトでもイチオシしてます。
でも実は個人的にはMODCHOPPER 1の方が好きなんです。”世界TOPなんとか”なんていう称号は持ってないけどね。
もっと現実的に言えばRockin’Goldとか、ModCafe 3とか、最近の仕事のSportsterSuicideの方が好き、かもなぁ(笑) 夢見るコトすら予算不足なのかもしれませんねぇ。