解決! ビフォア、アフター企画

hidemo designer wakakoです。…このブログのタイトル、たしかこんなテレビ番組があったような気がして付けたのですが、間違えてたらゴメンなさい…。 最近スーパーカスタムのネタと街乗りカスタムのネタが混沌と交錯しているカオス状態のヒデモブログ(笑) お客さんからはスポネタ好評だし(キャブカバーも売れてるし♪)、プロからはMOD 3rdネタ好評だし…。さぁ困ったな、どっちにしよう。 というわけで新企画。ハーレーってモデル数が多いじゃないですか。なので年式やモデル名だけではカスタム前にどんな造形だったか良く解らないよね~という声を耳にしたので、こんな比較をしてみましょう。 ヒデモカスタム車、ベースバイクはこんなんでしたー(!) スーパーでもなく街乗りでもなく、どっちつかずの内容です。

071009evo01

このトコロ、立て続けにお伝えしていますMOD CHOPPER 3rdにはEVOのエンジンが搭載されていますよね。 もちろんこのEVOだってエンジンだけ購入してきた訳ではなく、カスタムベース車となるハーレーがあっての業なんです(!) ちなみにピロっと出ている豪快なスクリーミンイーグル&ホーリーのツインバレル形状キャブ(アメリカどーんみたいなキャブですねぇ)はヒデモセレクトです…。

071009evo02

コチラがMOD CHOPPER 3rdのカスタムベース車…って骨しかないじゃん(笑) 85年のクラッシックエレクトラグライドです。これがMOD CHOPPER 3rdの元ネタ、というかエンジンさんとミッションさんの元住居。 ようするに何が言いたいかというと、世の中の全てのモーターサイクルはスーパーカスタムになれる可能性を秘めているというコトなんです(笑)

071009evo03

というわけでカスタムという世界観は面白いなぁと思っていただけたら二重丸。ちなみに大将HIDEの最近のお気に入りはコチラのデスモハーレーのエンジンです。 これぞスーパーカスタム(ミクスチャー)? 腰上がドカティのデスモエンジン、腰下がハーレーの80cu.in.です。ひゃー、かっこいいなぁ…。比率とか平気なのかなぁ? と思ってしまいがちですが、サイトには大丈夫と記されています(!) 解決! ビフォア、アフター企画は今後もヒデモストアのご成約済み81FXWGとご商談中のスポーツスター833Rでもレポート予定(たぶん来年?) お楽しみに★